ツクリバ 長野県飯綱町 はたらくをみんなで作る場

ツクリバは、長野県飯綱町の廃校活用施設「いいづなコネクトEAST」の2階にある、新しい働きをみんなで作る場です。

【参加者募集 2024年6月20日・26日開催】第3期 小商い講座 in IIZUNA 無料体験ワークショップ

約4分
【参加者募集 2024年6月20日・26日開催】第3期 小商い講座 in IIZUNA 無料体験ワークショップ

小商い講座とは

自分の「好き」から始める小さな仕事づくり。自分ならではのアイデア、仕事・趣味・子育ての経験を全部活かして、自分も家族も地域も幸せになる新しい働き方のお誘いです。
等身大の自分でOK!仲間と一緒に、今やれることを、この町から「小商い講座」で一歩踏み出してみませんか?

\こんな方にオススメ/
・地域にいいことをしてみたい
・特技や趣味を生かして役に立ちたい
・応援し合える仲間が欲しい
・家族も自分も大事にしたい
・いつかは「好き」を仕事にしたい

昨年度開催の様子

昨年度に開催された、第2期の様子はこちらから見ることができます。

無料体験ワークショップ詳細

【日時】
2024年6月20日(木) 10:00~12:00
2024年6月26日(水) 10:00~12:00

【内容】
小商い講座 本講座の開催に先立ち、講座の内容や魅力をお伝えするとともに、実際の講座の雰囲気を体験いただけるワークショップです。(町内・町外在住は問いません)

【定員】  15名(先着順)

【参加費】 無料

【会場】 いいづなコネクトEAST  2階 ツクリバLABO    飯綱町大字赤塩2489

【お申込み】 https://forms.gle/AvJMewYbHXFn5JGU7

本講座詳細

【日時】
第1回 2024年7月18日(木)10:00~16:00 自分を再発見 
第2回 2024年8月22日(木)10:00~16:00 ビジネスアイデアを生み出そう
第3回 2024年9月12日(木)10:00~16:00 ビジネスモデルを作ろう!
第4回 2024年10月17日(木)10:00~16:00 体験型イベントを企画しよう
第5回 2024年11月16日(土)10:00~15:00 マルシェ出店
第6回 2023年11月21日(木)10:00~13:00 修了式

【定員】10人

【対象】全6回のプログラムに参加できる方(町内・町外在住は問いません)
※単発講座のみの受講はできません
※講座以外の日程で、ミーティングや個別面談を実施します

【参加費】15,000円(ツクリバ会員)、30,000円(一般)
※講座初回にツクリバ会員登録が可能です

【会場】 いいづなコネクトEAST 飯綱町大字赤塩2489

第2期受講生の声

アバター
石川 真結さん
好きなことがカタチになり次のステップへ 
香りと旅するコーヒーショップ「Peter’s Coffee

好きなことをカタチにしたい!そんな想いがあったものの、何から始めて良いのかわからなかった時、小商い講座に出会い飛び込みました。
本当にこれで良いのか深掘りし、アイデアも不安も講座仲間とシェアして、夫婦で何度も話し合い、旦那さんが焙煎したコーヒー豆を売るというカタチにできました!
今後はイベント出店やオンライン販売に挑戦し、インバウンドにも繋げたいです。
アバター
山田 由美さん
夢に火がつき一歩踏み出せた
写真と花で大切な日を形にする「なないろ☆ひろば

好きな「写真」を仕事に。忙しい毎日の中で、その夢に火をつけてくれたのはこの講座でした。今やれることの中で最初の一歩を踏み出して成長!自己探求することもできました。
現在は、フォトグラファーになるための知識と経験を積んでいます。私が撮る写真で人を笑顔にしたい。これからもこの講座で出会った仲間と繋がり、写真を通じて人々に喜びを届けたいです。
アバター
原 麻衣子さん
支え合える仲間ができた
米こうじ調味料の「すずはら

好きな事が仕事になるというフレーズにときめき、それに向かう姿を娘に見て欲しいと思い受講しました。受講中は楽しい事もありましたが、逃げ出したい感情に襲われたことも…
でも最後まで受講出来たのは、受講生の仲間の支えがあったことが大きかったです。
麹の調味料で作るお惣菜の料理教室など、簡単で美味しいを皆さんに届けられるよう活動をしていきたいと思っています。
アバター
小山 香世子さん
やってみたいことを見つけることができた
おむすびと味噌玉ワークショップ「よかむすび

子供と過ごす時間を増やすため、働き方を変えられないかと思い受講しました。
講座の中では、自分の“好き”をとことん掘り下げていきます。仲間の力をかり、時には励まし合い、やってみたいことを見つけることができました。最後のフェスタでは、皆さんのお陰でその一歩を実現できたのが嬉しかったです。
今は飯綱町の郷土料理、味噌や麹を自分で作れるようになるため、先輩方に学びながらつながれた方々と楽しく活動しています